ホーム健診・人間ドック協会けんぽ健診

協会けんぽ健診

ここから本文です。

全国健康保険協会 生活習慣病予防健診(協会けんぽ健診)とは

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をご存じですか?メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満を共通の要因として高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態で、それぞれが重複した場合は動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を急速に発症します。
ただし、食べ過ぎや運動不足など、悪い生活習慣の積み重ねが原因となって起こるため、生活習慣の改善によって、予防・改善できます。

生活習慣病予防のための積極的な利用をお勧めします。なお、各健診、追加検査による健診には年齢制限がございます。詳しくは協会けんぽへお問い合わせください。

各コースのご案内(予約制)

一般健診コース

対象者 協会けんぽの加入者本人
対象年齢 35歳~74歳の方
実施日 月曜日から金曜日、土曜日は希望により実施
※祝祭日を除く
実施時間 午前9:00~午前11:00
乳がん検診のみ午後の場合もあります。
自己負担金 7,169円(基本料金)
オプション検査 オプション検査と料金(税込)はこちら
備考 乳がん・子宮頸がん検診、肝炎ウィルス検査を実施した場合は追加料金が発生します。
※受診対象年齢及び条件を確認して下さい。

付加健診コース(一般健診+付加健診)

対象者 協会けんぽの加入者本人
対象年齢 40歳、50歳の方
実施日 月曜日から金曜日、土曜日は希望により実施
※祝祭日を除く
実施時間 午前9:00~午前11:00
自己負担金 7,169円(一般健診)+4,802円(付加健診)=11,971円(基本料金)
オプション検査 オプション検査と料金(税込)はこちら
備考 乳がん・子宮頸がん検診、肝炎ウィルス検査を実施した場合は追加料金が発生します。
※受診対象年齢及び条件を確認して下さい。

子宮頸がん検診

対象年齢 20歳から38歳の偶数年齢の女性の方
一般健診を受診する36歳~74歳の偶数年齢の女性の方
※36歳、38歳の方は子宮頸がん検診の単独受診も可能です。
実施日時 月曜日~金曜日の午前中
自己負担金 1,039円

※乳がん検診および子宮頸がん検診は、外部委託にて実施しております。

オプション検査と料金(税込)

※予約時」となっている検査は原則健診予約時にお申し出ください。
それ以外は当日、受付でも可能です。

腫瘍マーカー4種(血液)

検査料:5,000円

がんになったときに、体内に発生する異常たんぱく(腫瘍マーカー)を血液検査で見つけます。この物質が一定の基準を超えて血液中に存在している場合、がんである可能性が高くなります。
※あくまでも補助的な検査ですので、基準値を超えたからといって、必ずがんが存在するとは限りません。また、基準値以下であっても、がんが存在することがあります。

胸部CT検査

検査料:10,000円

日本人の死亡原因の第1位は肺がんです。肺がんは、ある程度進行しないと症状がでないため、気づいてからでは手遅れ、または治療が困難というケースも少なくありません。この検査では、肺がんをはじめとする胸部の病気を早期に発見することを目的としています。従来の胸部X線検査では見つかりにくいとされている疾患も、マルチスライスCTによる検査なら早期に発見することが可能です。

腹部CT検査

検査料:10,000円

肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓などを調べます。ガスや脂肪のためにエコーでは見えにくい、深部臓器の描出が可能です。
肝臓がん、胆道がん、膵臓がんなどの腹部臓器原発の悪性腫瘍の有無や進行度、腹部リンパ節への転移の有無などが分かります。

頭部MRI+頭部MRA

※予約時

検査料:12,000円

MRI検査とは、強い磁石と電波を利用し任意の断面像を抽出する検査です。
この検査では、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤のスクリーニングなどを目的にしています。また、症状のない脳梗塞や脳腫瘍も画像として現れます。当院の装置はオープン型MRIなので狭いところが苦手な方などはストレスなく検査ができます。

腹部超音波検査

※予約時

検査料:5,000円

主に膵臓・肝臓・胆道・腎臓・脾臓・腹部大血管の観察をします。脂肪肝や腫瘍の有無、結石やポリープなどがわかります。ただし、高度の肥満や術後など、生体条件の変化によって超音波が臓器に届かず、観察できない部位や描出不良の場所が発生することが検査の弱点です。また経年観察することで、大きさや数などの変化が確認できますので、毎年検査するこをお勧めします。

頚部超音波(頚動脈)検査

※予約時

検査料:4,500円

頸動脈超音波検査で、全身の動脈硬化の進行程度を予測できるとも言われており、コレステロール値の高い方、高血圧の方などには、よく用いられる検査です。
頸動脈で動脈硬化が進行していくと、脳梗塞を引き起こすなどの影響が出ることがあります。特に症状がない場合でも、頸動脈超音波検査をきっかけに病気が見つかることがあり、早期に精密検査や治療に取りかかることができます。

骨密度測定検査

検査料:1,000円

骨粗しょう症による骨折を防ぐには、早期発見と対処が大切です。検査は踵骨(かかとの骨)に超音波をあてて骨量を測定します。

お問い合わせ・お申し込み(完全予約制)
TEL.072-710-2318(健診受付係)
お申し込み時間
院内受付・お電話:月~金曜日 午前9時~午後5時、土曜日 午前9時~午前12時

診療対応

外科・内科・整形外科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・糖尿病内科・肛門外科・脳神経外科・放射線科・リハビリテーション科・各種検診・人間ドッグ・予防接種

Copyright © 2022 Produced by miyasouhospital.

このページの先頭へ